シャアの元ネタ知ってました?

Pocket

みなさんこんにちは。

先日、お客様とΖガンダムの話になって、クワトロ・バジーナの話について、語源はイタリア語🇮🇹かなと言っていたら、もう一つの偽名シャア・アズナブルはシャンソン歌手からとられたとの事で驚きでした🤭

ちょっとマニアックな話ですが、シャア・アズナブルの由来について、ネタ話になればと思い掘り下げてみます!

シャアの機体といえば、赤に塗られたザクがパーソナルカラーで赤い彗星と呼ばれています。

シャアの名前の元ネタとされるフランス🇫🇷パリ出身のシンガーソングライター・俳優シャルル・アズナヴールさん。

を謳うシャンソン歌手として有名で、60本以上の映画にも出演しているそうです。

名前の元ネタも所説あり、冨野監督が「シャー」って効果音で接近してくるからシャアってつけた。とも発言しているので所説は明らかではないようです。

結論としてはおそらく、このシャルルさんの名前と「シャー」という効果音によるダジャレという説が有力かもしれないですね🤔

ちなみに、赤い機体のエース・パイロットとしての元ネタとされる人物はマンフレート・フォン・リヒトホーフェンさん。

ドイツの陸軍軍人のパイロットで、第一次世界大戦参戦時に撃墜数80機という記録が残っているそうです。

乗機「フォッカーDr.I 」を鮮紅色に塗装していたことから「レッド・バロン」や「赤い悪魔」の異名を持ち、シャアの元ネタであろうとされています。

私個人も好きな色は赤で、シャアに少なからず影響を受けているかもしれません。なんかヤル気になるのと、集中力が増すような感じです😊

しかし、いつの時代も通り名って格好良いですね〜