聖地巡礼が流行ってるとか⁇

Pocket

Bonjour‼︎

昨日、某番組でアニメの聖地巡礼が47都道府県にあるとかで、驚いたのがその波及効果が数億にもなり、凄まじい経済効果があるという内容でした‼︎

何もなかった地域が、突然アニメファンが聖地巡礼で押し寄せて、活性化するなんてことがあるようです🤔

ということで、我が北海道にもそのような聖地巡礼の土地があるか調べてみたところ、いくつかあるようでしたのでまとめてみました。

登場人物が生まれ育った土地だったり、強い思いがある街を訪ねたりするのが聖地巡礼。登場人物はこんなものを食べて育ったんだ…とか、のどかな地域でのびのび育ったんだ、など作品には描かれていないことを感じ取れるのも楽しみのひとつなんだそうですよ!

そして、作品が生まれるきっかけになった街で食事をしたりお土産を買えば、街の人も喜んでくれるはず。作品の舞台になった街を活性化して、旅も楽しめて、一石二鳥という訳なんですねー

1.『ゴールデンカムイ』

博物館網走監獄

治末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル。2022年10月にアニメ第4期放送が決定している大人気作品です。フィクション作品ではありますが、物語中に出てくる歴史的建造物は史実に忠実で、現存するものも多数。聖地巡礼しがいがあるようですね😊

2.『思い出のマーニー』

藻散布沼

スタジオジブリ作品「思い出のマーニー」の舞台は北海道釧路管内の東端に位置する浜中町というところ。

主人公の少女・杏奈は北海道の海辺の村に住む夫妻の元で暮らすことに。ある日、杏奈は誰も住んでいないはずの沼地(藻散布沼)の屋敷で、金髪の少女マーニーと出会います。思春期の心象風景と幻想的な自然が絶妙にリンクした作品です。

浜中町は「ルパン三世」の生みの親、モンキー・パンチの出身地というのは有名で、作品世界を楽しめる常設展示が無料でみることができますよ‼︎

3.銀の匙 Silver Spoon

帯広競馬場

北海道・帯広市の農業高校を舞台にした青春ストーリー。作者は「鋼の錬金術師」も描いている荒川弘。作者自身が酪農家の生まれ・農業高校出身とのことで、学生生活や跡継ぎ問題など、臨場感あふれるストーリーです。

大蝦夷農業高等学校のモデルとなった高校は帯広農業高等学校。見学は難しいですが、学生が育てたり加工した食品販売をするアンテナショップは定期的に開店するそうです。主人公の八軒が行った「帯広競馬場」なら土・日曜・祝日の月曜日にばんばが目の前で走る「ばんえい競馬」を楽しめるそうです。

帯広は六花亭本店や、インディアンカリー、豚丼にチーズなど北海道内自給率No.1ですから、美味しい食べ歩きもオススメです。

そして、世界でも珍しいモール泉の十勝川温泉は肌がツルツルになります。温泉の話は長くなるので、また別の機会にネタにしようと思います😊

あとは勝毎花火大会は、スケールの大きい北海道では一番人気の見応えでこちらもオススメですが、混雑するので前年からスケールをとらないと厳しいかもです😭

4.『君に届け』

長い黒髪と雰囲気で周りから敬遠されていた爽子と爽やか男子・早風君の高校3年間を追ったボーイミーツガールストーリー。舞台は作者・椎名軽穂出身の羽幌町。日本海に面するオロロンラインを北上していくとたどり着く海街です。

物語の主なシーンは実在する高校・羽幌高等学校なので立ち入りできませんが、何気ない街のシーンの曲がり角や橋(朝日大橋)、河川(羽幌橋付近)など、キャラクターがこの街に本当に住んでいたような気持ちになれる聖地があちこちにあります。ゆっくりみられるのは羽幌神社(作中では北幌神社)。

旅程に余裕があるなら、フェリーに乗って手売・焼尻島に行くのもおすすめです。日本海に沈む夕日の美しさは一見の価値あり。作品世界の風景の美しさがより心に沁みてきますよ。

そして、島の海の幸は各別で、海風を受けながらのサイクリングもオススメです🚴

5.『WORKING!!』

平岡公園

なんと札幌市内にも聖地ありました😊

2010年から2015年の間にアニメ化された「WORKING!!」。個性的なバイト仲間と織りなすバイトコメディー作品です。ちょっと昔のアニメですが、こんなバイト先ならバイトしてみたい! と思わせてくれるほのぼの日常系作品なので、今見ても面白いですよ。

全編を通じて札幌市を舞台にしているそうで、観光名所とはいいがたい場所が多いので札幌の日常感が伝わってきます。

「ワグナリア」というファミレスがバイト先ですが、実はここが舞台になった、とはっきり特定できている店舗はありません(ロイヤルホストらしいとは言われています)。

ですが、物語の生活圏は厚別区・清田区と特定されています。観光ではなかなか行かない地域ですが、最終回にも出てきた野幌森林公園は「北海道開拓の村」「北海道博物館」など見所もたくさん。

平岡公園は梅林が有名で、4月下旬〜5月中旬が見頃です。梅ソフトクリームは食べる価値ありです🍦

6.『最終兵器彼女』

実は登場シーンのほとんどが小樽市内というとっても馴染みの深い場所です。

モデル校となっている小樽市小樽商業高校。映画中でも登場するちせとシュウジの2人だけの大切な場所である旭展望台やおたる水族館。

破壊された町並みを演出した地獄坂や天狗山への坂道など物語の風景そのままなんです。

ストーリーがストーリーなだけあって、風景を見ると切なさがこみ上げるはずです。

7.『ラブライブ!サンシャイン‼︎』

スクールアイドルを結成し、数々の予選を勝ち抜いていく女子高校生の青春を描く、話題のメディアミックス作品『ラブライブ!サンシャイン!!』。

2017年末に放送されたテレビアニメ2期8・9話で舞台になった函館のスポットの数々は、今や「ラブライバー」の聖地として、訪ねるかたの姿が多く見られるそうです!

正直、登場した場所を巡るだけでも十分なくらい函館観光になるくらいのボリューム感ですね😊

ざっくり取り上げてみましたが、掘り下げればまだまだあるようです。

旅行の際に、ちょっと聖地巡礼も検討してみたら、意外といつもとは違う旅ができるかもしれないですねー