気ままな人生を🥴

Pocket

みなさんこんにちは。

お盆も過ぎると夏休みも終盤です。

今年に限っては、昨年以上に新型コロナウイルスに翻弄されてしまい、季節のイベントがことごとく自粛され残念です。゚(゚´Д`゚)゚。

なんとか味覚の秋には、営業再開できる事を期待したいですね。。

なんにしても、目に見えないウイルスに怒りをぶつけてもて仕方ないので、そんな時に心を落ち着かせる音楽でも…という紹介です。

『ポール・デスモンド イージー・リヴィング』

ポール・デスモンドといえば、たぶん知名度高いのはデイヴ・ブルーベック カルテットで演奏した『テイク ファイヴ』が有名ですかね!

個人的には好きなジャズ界が生んだ最もリリカルなコンビのひとつ、ポール・デスモンドとジム・ホールの卓越した“音の語らい”が満喫できる1枚を紹介したいと思います🎷

人気ミュージカル「マイ・フェア・レディ」からの「あの娘に慣れた」を筆頭とする名曲の数々が、これ以上ないほど端麗に解釈されています!

リラックスしたい時に聴きたいアルバムです。でも甘々なイージー・リスニングでもなく、ミュージシャン同士のバトルものでもない感じが絶妙。

このジャケットも、完璧にこのアルバムの世界観を表現して好きですねー

のんびりとしたい時に是非オススメです♬