子供のように…

Pocket

みなさんこんにちは。

盆の入りとなり、北海道は初秋を感じさせる涼しさですね。

それでもまた、真夏日の日が来るらしいので晩夏を楽しみたいものです😊

個人的には秋が1番過ごしやすくて、そして旬の美味しいものが多くて好きです!

秋の夜長に聴きたい、ジャケットの素晴らしいオススメの一枚です。

『ハービー・ハンコック スピーク ライク ア チャイルド』

完璧なジャケットじゃないですか?

ブルーノートというレーベルには、すばらしいジャケットデザインがたくさんありますが、その中でも大好きな作品です!

ちなみに、そっとキスをしている二人は、ジャズ・ピアニストのハービー・ハンコックとその奥さんらしいですよ😘

3管のホーンセクションとピアノトリオなのだが、普通ホーン奏者は、ピアノトリオの伴奏で、順番に即興演奏を繰り広げていく。ところが、このアルバムでは逆。なんと、ホーンにはまったくアドリブを許さず、ソロを繰り広げるのは、ピアノやベース。ホーンが伴奏に徹しています。ある意味、非ジャズ的で不遜な試みが行われているんですね!

「ピアノよりも音楽を愛する音楽家」としてのハンコックの真骨頂が示されています。

そして、ジャケットの印象を裏切らない叙情的な音楽は秋にピッタリですよ‼︎