アルト・アディジェの固有種🍇

Pocket

みなさんこんにちは。

昼夜の寒暖差もあるので、体調には気をつけたい時期です。雪もなくなると、今度は春の風で埃っぽくもなので、今では当たり前になりましたがマスクは必須アイテムです🙆‍♂️

気がつくと、コロナ禍になって一年が経ち、色々わかった事もありますが油断は禁物です‼︎

個人としても、お店としても油断せずに新年度を迎えたいものです。

さて、今日は期間限定のオススメグラスワインのご紹介なんです🍷

『カルタン ラグライン』

ラグラインは、アルト・アディジェ地区の固有品種の一つで、テロルデゴ種とシラー種に関連があると言われているそうです。

果皮の色調が濃いダーク・レッドで果実味豊かなベリー系果実の風味とチョコレートやタバコ、森の湿った土のようなニュアンスも感じられます。ラグライン種から造るワインは、“アルト・アディジェの風土をボトルに閉じ込めたようなワイン”と言えるような特徴的なワインです。

熟したプラムやブラックベリーなどの果実味にダークチョコレートやコーヒーを想わせる風味。力強くパワフルな味わいながらタンニンはきめ細かく余韻は長く続きます。

鹿肉のグリルなどのジビエ料理、牛肉のシチュー、チーズなら硬質チーズまたは青カビ系チーズとも相性良さそうですね😋

マニアックな品種かもしれませんが、味わいはオススメできるのでご安心ください(笑)

流行りの南イタリアの赤ワインとは、全く異なる顔色を見せるワインを飲み比べてみてもいかがでしょうか‼︎