イタリアワイン🇮🇹②

Pocket

みなさんこんにちは。

前回に引き続き、イタリアワインの世界を掘り下げてみたいと思います。

4.カベルネ・ソーヴィニヨン

いわゆる世界品種という葡萄で、北イタリアを中心に栽培され、ヴェネトやフリウリでは青っぽさを感じるスタイルです。

トスカーナの特にボルゲリでは、スタイリッシュなスーパータスカンとなり、シチリアのカベルネは雄大で力強いワインとなります!

スーパータスカンの代表格サッシカイア’16がWAで100点、ソライラ’15がWA、JSともに100点をとり、さらに注目度が上がりましたね🍷

5.ヴェルメンティーノ

サルディーニャ島、リグーリア、トスカーナの海岸地帯などティレニア海沿いで栽培されています。

レモン、ライム、グレープフルーツなどの柑橘類と白い花や黄桃のアロマと、香ばしいアーモンドの香りに、ハーブの清涼感を感じさせるものもあります。
口当たりは軽やかな酸味と柔らかさが特徴で、後口にかすかな苦味を感じさせます。

やはり、地中海料理のようなシーフードとオリーブオイルを使ったものとは相性良いです👍

造り手によっては、ボリューム感のあるしっかりとした果実味のあるタイプもあるので、好みのヴェルメンティーノを探すのもありですよ。

6.ガルガネガ

夏によく飲まれるソアーヴェの主体となる白葡萄です🍇ヴェネト州西部のヴェローナで栽培されています。

果実味、酸、ミネラルの調和のとれたとても心地良い白ワインです!しっかりと熟成させると、洋梨やパイナップル、杏などの香りを感じさせます。熟成を経ることで、より香り高く、ふくよかなワインとなるのも特徴ですね。

カルパッチョやボンゴレ・ビアンコのようなオリーブオイルやハーブを使った魚介料理とは合います🐟

また、バルサミコ酢で味付けした魚介料理ともおすすめですよ!

イタリアワイン🇮🇹の白といえば、ソアーヴェはマストですね👍スッキリ軽快なタイプから、しっかり重厚なもの、やや甘さが引き立つのもあります。

やはり、まずは王道であるピエロパン・レオニルドのソアーヴェは外せないでしょうね〜

皆さんが、恐らく良く聞いた事のあるカベルネ・ソーヴィニヨン種もイタリアにあるんですね!

しかしながら、元祖のフランスのカベルネとはまたちょっと異なりますので、是非飲み比べて頂きたいですね〜

白葡萄2種は、魚介の宝庫である北海道の食材には相性良さそうで、味わいも受け入れやすいタイプなのです。初めてイタリア白ワインに挑戦する方には、オススメです。

では続きは次回にて😊