ギリギリ到着🍷

Pocket

みなさんこんにちは。

今日は世界に先駆けて、ボジョレーヌーヴォーの解禁日なんです。

新型コロナウイルス感染症の拡大と、札幌駅はステージ4への移行の為、中々外出し難い状況ではございますが、出来うる限りの対策を講じながら今年もヌーヴォーをご用意致しました。

『ポール アンドレ ブロセット ボジョレーヌーヴォー レオ・セレクション2020』

レオ・セレクションはボルドー初の日本人醸造家で、クロ・レオの生産者である篠原麗雄氏が監修を手掛けるボジョレー・ヌーヴォーなんです。

ボジョレー地方、ピエール・ドレ地区のドメーヌ、ポール・アンドレ・ブロセットとタッグを組みリリースしています。

篠原氏は各区画からのキュヴェを厳選。ボルドーのアッサンブラージュの技術で、樹齢や土壌の異なるワインをブレンドし、フレッシュさ、果実味を大切にしながら、力強さや、複雑さも兼ね備えるヌーヴォーを生みだします。

昨年に初めて入荷した際には、正直ヌーヴォーでコクを感じたのに感動した事は覚えていますね!

酸味もなく、果実味と甘い香りでスイスイ飲める、まさにボジョレーヌーヴォーらしいワインで、あっという間に完売しました。

今年も数に限りは御座いますが、こんな時期だからこそ楽しい時間を過ごして頂ければ思います🥂